当HPはフレームを使用しています。検索等で直接この右下フレームへ来られた方は、ここからトップページへ行く事が出来ます。 当HPはフレームを使用しています。
検索等で直接この右下フレームへ来られた方は、ここをクリックする事でこのページ全体が表示されます。 このページをお気に入りに追加

1.皆さんの質問と回答1
   QA 161〜QA 170

QA 161 タップ立てのR点と円弧のさせかた
QA 162 NCプログラム座標系(G10)のL2の意味

QA 163 クランプ応力
QA 164 粉末ハイスの切削
QA 165 G54について
QA 166 切削(タッピングマシン)
QA 167 タッピングマシンとマシニングセンタの違い
QA 168 NCプログラム座標系(G50)について(NC旋盤)
QA 169 ワーク座標の簡単な求めかた

QA 170 ねじたて後の切粉つまり

スポンサード リンク




QA 161 タップ立てのR点と円弧のさせかた

633.なつおさんありがとうございます。

名前:ルキ    日付:1月27日(日) 0時57分

わかりやすい説明ありがとうございます。
またまた、気になる事があるのですが、タップ加工は、まず下穴加工をして、タップ加工になるようなのですが、タップと加工素材までのZ位置は、どの位置からでも、加工できますか?
素材ギリギリにつけて、加工するほうが、いいのでしょうか?
あと、図面で¢5エンドミルでG43G17で形を描いて途中¢19.5の円180゚加工する場合、加工位置にきたら、アブソリュート指令でRを使う場合、終点X位置とR9.75だけで、できますか?インクレの場合は、X-19.5R9.75でできますか?

 



634.Re: なつおさんありがとうございます。

名前:なつお    日付:1月27日(日) 18時31分

ルキさん こんばんは。

>またまた、気になる事があるのですが、タップ加工は、まず下穴加工をして、タップ加工になるようなのですが、タップと加工素材までのZ位置は、どの位置からでも、加工できますか?
 同期サイクルが出る前はタップの先端をツール長にし、R点(切削送り開始点)を5ミリ位手前にした状態で、実際に切粉が出るまでに回転と送りがほぼ同期するようにします。ねじ加工がZ点で終わり反転するときの誤差はフロートが吸収するようなタッパーを使用します。

同期サイクルはほぼ確実にZ点(完全ねじ山の深さ)で逆転しますので、ツール長は食いつき部と完全ねじ山の境で取り、R点を通常より手前(スパイラルタップでは8ミリ手前等)にしています。

※フロートのついていないタッパーを使った時、同期タップサイクルの精度が悪いとタップが折れたりするようですが樹脂の場合、材料そのものがある程度誤差を吸収するので大丈夫だと思います。

>素材ギリギリにつけて、加工するほうが、いいのでしょうか?
 タクトを縮めるなら、必要のないエアーカットをねじ精度に影響を与えない所までR点を近づければいいと思いますが、完全ねじ山部でツール長を取ると食いつき分だけがツール長より出っ張りますので、移動時の干渉に注意してください。

それからタップのツール長をどこで取るかは各々会社で違うと思いますので、御社がはじめてのMCでタップたてをするならいろいろ検討されたほうがいいと思います。

★G84.2(同期タップサイクル)が使えるか調べてから検討された方がいいと思います。

>あと、図面で¢5エンドミルでG43G17で形を描いて途中¢19.5の円180゚加工する場合、加工位置にきたら、アブソリュート指令でRを使う場合、終点X位置とR9.75だけで、できますか?インクレの場合は、X-19.5R9.75でできますか?
 出来ます。
G17(XY平面)
●アブソリュート(G90)
 180度の円弧でY軸が同じ位置なら、終点X点とR9.75だけ で出来ます。
※傾いている場合はYも指定して下さい。
 例1(R中心がアブソのX・Yとも0で半径補正なしの場合)
 ******* 
 X9.75Y0(R9.75の開始点)
 G03(反時計方向)X−9.75(終点X点)R9.75(直径の半分)
 ******

 例2(上記条件で傾いている場合)
 *******
 X8.444Y−4.875(R9.75開始点)
 G03X−8.444Y4.875R9.75
 ******

●インクレメンタル(G91)
 同じくY軸が同じなら、X−19.5R9.75で出来るようです。
 ※G91でする場合いつもI・Jを使っているので、正直自信ありませんが出来るはずです。
 例1(R中心がアブソのX・Yとも0で半径補正なしの場合)
 ********
 X9.75Y0(R9.75の開始点)
 G91(アブソからインクレへ変更)
 G03(反時計方向)X−19.5(終点X)R9.75(直径の半分)
    ※R開始点から終点までの移動距離をインクレで指定します。
 *******

 例2(上記条件で傾いている場合)
 ******
 X8.444Y−4.875(R9.75開始点)
 G91
 G03X−16.888Y9.75R9.75
 *******

 例3(Rの代わりにI・Jを使う場合)
 ※上記例2で説明
 ********
 X8.444Y−4.875(R9.75開始点)
 G91
 G03X−16.888Y9.75I−8.444J4.875
   ※I(X軸)とJ(Y軸)は開始点からみたときのR中心位置を指定します。
 ********

こちらも参考にしてください。 

★尚実際にプログラムを作成して動かす場合は、シングルブロックにし、オーバーライドを絞った状態で慎重な作業をお願いします。
タップサイクルはオーバーライド使えないのが普通かと思いますので何かあったらそく非常停止等が出来る体勢でお願いします。

635.なつおさん、ありがとうございます。

名前:ルキ    日付:2月1日(金) 0時38分

教えていただいた事が、とても役に立っています。
また何か壁にぶつかりましたら、教えて下さい。

 



636.Re: なつおさん、ありがとうございます。

名前:なつお    日付:2月2日(土) 8時18分

ルキさん おはようございます。

ちょっとした努力の積み重ねが、周囲の人と頭ひとつ飛び出るもとになります。がんばってください。


QA 162 NCプログラム座標系(G10)のL2の意味

639.NCプログラム座標系(G10)について

 

名前:ゆうさく    日付:2月4日(月) 21時48分

ファナックのMCプログラムで「G10L2P1X50.0…」などG54などの座標系に入力する一行だと思うんですが、「L2」ってなんですか??「P2」の説明は取説であるのですが「L2」だけ見付けれませんでした 教えてもらえませんか?

 



640.Re: NCプログラム座標系(G10)について

名前:なつお    日付:2月4日(月) 23時42分

ゆうさくさん こんばんは

>ファナックのMCプログラムで「G10L2P1X50.0…」などG54などの座標系に入力する一行だと思うんですが、「L2」ってなんですか??「P2」の説明は取説であるのですが「L2」だけ見付けれませんでした 教えてもらえませんか?
 L*はG10と同じブロックで指令され、補正値を変更する時の場
所を示しているようです。

例えば工具補正メモリCの場合のL10〜L13では
G10L10P**R**=Hコード用の形状補正量の設定/変更
G10L11P**R**=Hコード用の摩耗補正量の設定/変更  
G10L12P**R**=Dコード用の形状補正量の設定/変更
G10L13P**R**=Dコード用の摩耗補正量の設定/変更

L2は
G10L2P1X**Y**Z**=G54ワーク座標系のオフセット量変更
G10L2P2X**Y**Z**=G55ワーク座標系のオフセット量変更
のようにワーク座標系の変更に使用されています。
※従いこの場合のLは常に「L2」でなければなりません。

ちなみにL1は昔のタイプのCNCとフォーマットの互換性のために、L11のかわりに指令することができます。
またL3は工具寿命管理用
L20は追加ワーク座標系原点オフセット量の設定ができ

工具番号による工具オフセットでは
L70=今まで登録されていた工具データをクリアしてから登録する場合。
L71=今まで登録されていた工具データの後に追加登録する場合。
というように使われているようです。

なかには私も使ったことのないL番号もありますのでご確認下さい。



641.Re: なつおさん 本当にありがとうございました!!

名前:ゆうさく    日付:2月5日(火) 0時10分

今回初めて質問してみたのですが、本当に丁寧にわかりやすく教えてもらえるなんて思いませんでした。本当にありがとうございました!!



645.Re: NCプログラム座標系(G10)について

名前:なつお    日付:2月5日(火) 23時8分

ゆうさくさん こんばんは

>今回初めて質問してみたのですが、本当に丁寧にわかりやすく教えてもらえるなんて思いませんでした。本当にありがとうございました!!
 どういたしまして、また何かあれば分かる範囲で相談に乗れると思いますので宜しくです。


QA 163 クランプ応力

642.クランプ応力

 

名前:たかこ    日付:2月5日(火) 17時4分

クランプ応力 とは、どういうことを言うのでしょうか。

小生切削工具の販売をしているのですが、Ф3.11(公差0, +0.02)の穴のリーマー加工で、Ф3.11のリーマーを使用したところ、径小の不具合(-0.01)が出ました。原因は不明ですがФ3.12のリーマーで対応することになりました。

質問は、ユーザーより「クランプ応力は関係していないか」と質問されたのですが、小生まだまだ素人でよく分からず、質問する次第です。

宜しくお願い致します。

 



646.Re: クランプ応力

名前:なつお    日付:2月5日(火) 23時10分

たかこさん こんばんは

>質問は、ユーザーより「クランプ応力は関係していないか」と質問されたのですが、小生まだまだ素人でよく分からず、質問する次第です。
 クランプ応力というのは、クランプ歪あるいはスプリングバックの事だと思います。
ワークを締めたときに歪(変形等)が発生したまま穴が加工され、加工後にアンクランプ(外すと)るとその変形が元に戻り、穴が楕円になったり曲がることを言っていると思います。



649.Re: クランプ応力

名前:たかこ    日付:2月6日(水) 9時36分

早速の回答有難う御座います!大変良く分かりました。

いつもなつおさんのサイトで勉強させて頂いています。
詳しく、分かりやすく、活用させて頂いています。いつも有難う御座います!



651.Re: クランプ応力

名前:なつお    日付:2月6日(水) 20時45分

たかこさん こんばんは

>いつもなつおさんのサイトで勉強させて頂いています。
>詳しく、分かりやすく、活用させて頂いています。いつも有難う御座います!
 ありがとうございます。
うちはアルミ鋳物扱っているので、クランプ力またクランプするまでの過程に結構神経使っています。

今後も宜しくお願いいたします。


QA 164 粉末ハイスの切削

637.粉末ハイス

名前:ささお    日付:2月4日(月) 17時36分

生材の粉末ハイスを削るようなチップの材質、良いメーカーがあったら教えてください。チップの条件として、ノーズR0.1でひし形35度の倣い削り用を探しています。できましたら、そのチップでの作業条件(切り込み量、主軸回転数、送り量、切削速度)も教えてください。

 



638.Re: 粉末ハイス

名前:なつお    日付:2月4日(月) 21時48分

ささおさん こんばんは

>生材の粉末ハイスを削るようなチップの材質、良いメーカーがあったら教えてください。チップの条件として、ノーズR0.1でひし形35度の>倣い削り用を探しています。できましたら、そのチップでの作業条件(切り込み量、主軸回転数、送り量、切削速度)も教えてください。
 私の知る範囲ですが、倣い削り用はノーズR0.4が最小でした。
倣いの条件を外すと
タンガロイさんの「VBGT110301FR/L−J10」
(小型旋削盤外径用シャープエッジ)があります。
材種は超硬とサーメット・コーティングがあり、コーティングの加工条件は、V30で込み1ミリ、送りが1回転0.03程度だと思います。
※サーメートならV200程度で行けそうです。
小型旋盤用工具の7ページにありますので参考にして下さい。

もしかしたら倣いでも使えるかも知れませんので、タンガロイさんに聞かれてみたはいかがでしょうか。



643.ありがとうございます。

名前:ささお    日付:2月5日(火) 18時4分

なつおさんこんばんは!詳しく説明してくださってありがとうございます。参考にさせていただきます。
話の続きになるんですが、なぜR0.1のチップが必要だったかといいますと、私は、今仕事で波型を削っていまして、溝のR形状がR0・2でして、R0.2のチップをつかって、ノーズR補正をつかいますと、切り込み過ぎエラーが発生してしまい、やむなくR0.1のチップを探していたわけです。今日業者の方がいらして、住友のR0.1、材質CBNのチップを持ってこられたんですが、業者さんに聞く前に自分で一度試してみたのですが、波型の面相はきれいになるんですが、R形状は、チップの刃先が磨耗していて、イマイチでした。やはり生材で使用すると、へたりが早い感じがするんですが、条件的なもので、切り込み量とか、切削速度などで、へたりは緩和できるんでしょうか。



647.Re: 粉末ハイス

名前:なつお    日付:2月5日(火) 23時13分

ささおさん こんばんは

CBNですか、用途が違うような気がします。
CBNは高硬度またはFC等の高速切削にむいている材種と認識しています。今回のよな熱処理前の粉末ハイスに適合する材質とは思えないので、切削速度で調整出来るかどうかわかりません。

今分かったのですが、イゲタロイさんに「VCGT110301R/L-FX」というチップ(ポジ菱形35度ノーズR0.1)があるようです。
CBNよりこちらの方が安定するかもしれません。

住友電工(イゲタロイ)さんに再度聞かれてみてはいかがでしょうか。



650.何度も助けていただきありがとうございます。

名前:ささお    日付:2月6日(水) 18時58分

そのチップで試してみます!私も、なつおさんみたいに何でも答えられる人になれるように、努力していきたいと思います。ありがとうございました。



652.Re: 粉末ハイス

名前:なつお    日付:2月6日(水) 20時51分

ささおさん こんばんは

>そのチップで試してみます!私も、なつおさんみたいに何でも答えられる人になれるように、努力していきたいと思います。ありがとうございました。
 なんでも経験ですよ。多くの場合場数踏んでいれば未知の世界でもなんとかなるものですよ(^_^.)。

それでは



QA 165 G54について

644.G54について

名前:masa    日付:2月5日(火) 22時16分

例えば
  G54 Z0.0 F400.0
のプログラムでX軸、Y軸が動いてしまうんですけど
ありえますか?

 



648.Re: G54について

名前:なつお    日付:2月5日(火) 23時35分

masaさん こんばんは

>  G54 Z0.0 F400.0
 このブロック前のX・Y軸の動きは完了しているんですよね。

>のプログラムでX軸、Y軸が動いてしまうんですけど
>ありえますか?
 メモリ運転続行してしていてMDIとかの途中介入がないならあり得ないと思うし、自分的にも経験がありません。 

近い経験といえば、うっかり画面を裏編集にしたのを忘れ、その画面をメインと思い込んで起動したら、本当のメインのプログラムが途中から動いてびっくりした事があります。

答えになっていませんが、しばらくは注意した方がいいですね。

スポンサード リンク


QA 166 切削(タッピングマシン)

653.切削

名前:やっさん    日付:2月12日(火) 13時24分

なつおさんお久しぶりです。 ブラザーのタッピングマシンを使っています。 ステンレス材の表面を1ミリ削りたいのですがどんなエンドミルを使用すればいいでしょうか? 今までアルミしか削ったことがないのとタッピングマシンは縦の動きはいいけど横の動きは弱いと聞いていますのでステンのような物が削れるのか心配です。 アドバイスお願いします。 

 



654.Re: 切削

名前:なつお    日付:2月12日(火) 21時8分

やっさんさん こんばんは

タッピングマシンってBT30ですよね。引き込み力も弱いのであまり大きなエンドミルは使わないほうがいいと思います。ステンレスもいけると思いますが、せいぜいφ10程度で言われるように切込み1ミリ程度で切削幅数ミリ程度に抑えた方が主軸テーパの痛みが少ないと思います。エンドミルはコーティングでショートタイプにしてコレットチャックも短いタイプを使ったほうがいいですね。

ステンレスは熱伝導が低いし加工硬化で硬くなるので、硬い所をあまり削らないように送りを調整して下さい。
φ10エンドミル(コーティング)なら切削速度60程度の1刃0.1〜0.15程度がよろしいかと思います。
※ビビリが発生すると刃先摩耗が促進されますのでご注意下さい。

以前引き込み力600kgの30番使っていましたが、無理ばっかりしたので主軸テーパがエビツ&楕円になってしまいました。



655.Re: 切削

名前:やっさん    日付:2月13日(水) 10時16分

なつおさん、アドバイスありがとうございました。  まだ何もしていない段階なので、つまずくようでしたらまたアドバイスお願いします。



656.Re: 切削

名前:なつお    日付:2月15日(金) 1時24分

やっさんさん こんばんは

小さい機械は穴あけなら殆ど問題ないと思いますが、ラジアル方向への負荷(FMとかの高負荷)はなるべくかけないほうが機械を長持ちさせるコツだと思います。

それでは


QA 167 タッピングマシンとマシニングセンタの違い


657.Re: 切削

名前:たかこ    日付:2月15日(金) 10時0分

割り込む形ですみません。

タッピングマシンとマシニングセンタの違いはなんでしょうか?
外見だけ見ているとどちらも穴あけ、フライス加工が出来るように
思えるのですが。。。

小生、機械工具の販売で、工作機械はたまにしか見ておらず、
的外れな質問でしたらご容赦下さい。


658.Re: 切削

名前:なつお    日付:2月15日(金) 20時53分

たかこさん こんばんは

>タッピングマシンとマシニングセンタの違いはなんでしょうか?
外見だけ見ているとどちらも穴あけ、フライス加工が出来るように思えるのですが。。。
 タッピングマシン(タッピングセンタ)とマシニングセンタの違いは
●タッピングセンタ
 穴明けに特化したツール交換出来るNC機で、タップ等を高速で行う事が出来ます、某社もらしきマシンを販売していますが、穴あけ以外のフライス加工に関しては、「フライス加工も出来ますが、あまりお勧めしません」という説明を受けた事があります。
●マシニングセンタ
 これはスラスト方向とラジアルつまりどの方向に負荷をかけてもいいようにベアリングの選択と配置がなされています。ツール交換等全体的な動きはタッピングセンタより遅いです。
 私が先の説明をしたのは、30番タイプのマシニングセンタの話で、あらゆる方向に耐えられるように引き込み力は600KGあります。

タッピングセンタは穴あけをメインに設計されていますから、スラスト(Z方向)方向への負荷はいいのですが、ラジアル(主軸軸芯と直角方向)方向に多少負荷がかかってもいいと思いますが、メインがZ方向前提ですから、ツールの引き込み力は300kg弱だと思います。
ラジアル方向へ負荷をあまりかけると、フれレッティングが発生し易く、主軸テーパの摩耗が促進され、工作機械の命のひとつ主軸テーパの精度が落ちます。
ここのQ27、フレッティング腐食参照。
このレッティング(チャッタリングともいうようですが)をなるべく防ぐ意味で、先の書き込みでは短いチャックの使用をお勧めしました。

タッピングセンタとマシニングでは基本的に用途が違いますね。

PS 俗に言うジボはロケーティンググマシンともいい、穴とその位置を高精度に加工します。これもボーリングに特化した工作機械で、主軸の構造は真円度の高い穴加工が出来るように設計されています。
  


659.Re: 切削

名前:たかこ    日付:2月21日(木) 20時37分

大変良く分かりました!有難う御座います。

機械はブラザーのタッピングマシンで揃えているお客さんが
いらっしゃるのですが、軽切削がメインということでしょうね。

どうもありがとう御座いました!


660.Re: 切削

名前:なつお    日付:2月22日(金) 18時8分

たかこさん こんばんは

>機械はブラザーのタッピングマシンで揃えているお客さんが
>いらっしゃるのですが、軽切削がメインということでしょうね。
 多分カタログに、ドリル径等の加工能力の記載があると思います。
参考になされたら宜しいかと思います。

ラジアル方向は控えめにした方が主軸を長持ちさせるコツだと思います。


QA 168 NCプログラム座標系(G50)について(NC旋盤)

661.NCプログラム座標系(G50)について

名前:ほうさく    日付:2月23日(土) 14時42分

NC旋盤を取り扱っているのですがどうしてもG50のハッキリした
意味がわかりません。
G50とは刃先がどこにあるか指定するプログラムなんでしょうか?
あまり専門用語ナシに教えていただければうれしいです。
よろしくお願いします。

 



662.Re: NCプログラム座標系(G50)について

名前:なつお    日付:2月23日(土) 21時33分

ほうさくさん こんばんは

注 NC旋盤実際触ったことが無いのですが・・・。

>NC旋盤を取り扱っているのですがどうしてもG50のハッキリした
>意味がわかりません。
 G50は2つの意味があって、一つは「座標系指定」もう一つは「主軸最高速度指定」ですね。

今回は座標系指定ということ進めさせていただきます。

>G50とは刃先がどこにあるか指定するプログラムなんでしょうか?
 G50はワーク座標系原点(G90のときのプログラム0(ゼロ)
点)を基準にして、工具がどこから来るのか、方向と距離をNC装置に教えるためのGコードです。
通常NC旋盤の場合はXが直径で、Zが長手方向と決まっているので
*****
G90(G50の場合、通常アブソリュート指令で加工します)
G50X***Z****
******
というようになります。

どこからの「どこ」の場所ですが、通常NC機械に電源を投入して運転させるためには、機械の本体と移動軸の位置関係をNCに教えなければいけません。そのために原点復帰という作業をします。旋盤の場合は刃物台の位置を教えるために、X軸とZ軸の原点復帰をします。
その原点復帰した位置のときの刃先をワーク原点からみてX方向とZ方向がどの方向にいくつなのかを指定します。

こちらをごらん下さい。

単純な外径削りとか端面けずりならいいのですが、テーパなどを加工する場合はノーズRの補正も必要になります。

PS NC旋盤経験された方、もし違うようならご指摘下さい。



663.Re: NCプログラム座標系(G50)について

名前:ほうさく    日付:2月24日(日) 13時47分

なつおさんありがとうございます。
たとえばの話ですが現在Z−0.2、X0、Y0のときに
G50W0.04と指定したらZ,X,Yの位置はどうなるんでしょうか?
たびたびですみませんが教えていただければ嬉しいです



664.Re: NCプログラム座標系(G50)について

名前:なつお    日付:2月24日(日) 17時16分

ほうさくさん こんばんは

>>G50とは刃先がどこにあるか指定するプログラムなんでしょうか?
 見落としていました。G50ですが、
 日立精機製が「座標系指定」と「主軸最高速度指定」で、ファナック製は「工具位置オフセット」でした。
今回は内容からして日立精機製でいいと思います。
※以降日立精機製として話を進めます。

>たとえばの話ですが現在Z−0.2、X0、Y0のときに
>G50W0.04と指定したらZ,X,Yの位置はどうなるんでしょうか?
 G50と同じブロックに、Wのアドレスが使える、という資料はありませんでした。
※G54(X軸の直線シフト)では、基本の座標系に、Z(シフトの絶対値)と同じくW(Z軸のシフト増分値)も使えるようです。


G54W****

G50W****とした場合どうなるか、マシンロックしておいて、
実機で試してみてはいかがでしょうか。
シフトするなりして影響を与えるなら、現在位置の表示(数値)が変わると思います。
 
なお作業するときは十分注意してくださいね。



665.Re: NCプログラム座標系(G50)について

名前:なつお    日付:2月25日(月) 21時48分

ほうさくさん こんばんは

NC旋盤使っていた方に聞いてみました。
G50にWは使った事ないそうです。

使えないと思ったほうがよさそうです。

それでは


QA 169 ワーク座標の簡単な求めかた

666.ワーク座標の簡単な求めかた

名前:さんさい    日付:3月1日(土) 8時28分

はじめまして。F社ロボドリルを導入しましたが、なにぶん会社として始めてのNCで分からないことばかりです。一応F学校に行き、基本は学んできて、ADC12(アルミダイキャスト)の穴あけねじ切りは出来るようになりましたが、円の中心をプログラム原点にする場合、私はX、Yの座標値をポイントマスターでそれぞれ拾い電卓で計算して、求めていましたが、NC画面のなかで簡単にワーク座標をもとめられませんか?他にも分からないことばかりですが、少しずつ理解していこうと考えています。よろしくお願いします。

 



667.Re: ワーク座標の簡単な求めかた

名前:なつお    日付:3月1日(土) 16時48分

さいさいさん こんばんは

>NC画面のなかで簡単にワーク座標をもとめられませんか?
 画面を現在位置表示にして総合表示にすると、相対座標系・ワーク座標系・機械座標系・残移動量の4つに分割りされていいると思いますので(個々にも表示します)、芯だしをしたところ(主軸の軸心と加工プログラムの0(ゼロ)点)をワーク座標系の原点(X・Y軸)にする場合は、機械座標系(機械原点からの移動量)に出ている数値(+-注意)をそのままワーク座標系のG54〜G59のどこかに設定すればよいはずです。
G54系のプログラム原点と機械原点との関係を一読下さい。
1.設定の仕方例では、角材の角が原点ですが、穴中心と解釈してもらえればよいかと思います。

>他にも分からないことばかりですが、少しずつ理解していこうと考えています。よろしくお願いします。
 MCの話をごらんに頂いて、また不明点はご質問ください。
それからこちらもごらん下さい。



QA 170 ねじたて後の切粉つまり

672.ねじたて後の切粉つまり

名前:さんさい    日付:3月5日(水) 21時48分

こ○○○は、先日はありがとうございました。ところで、またまた困ったことがおきたので、アドバイスお願いします。
使用機械は、ブラザータッピング専用機BT81 ギヤー交換でピッチ送り、ADC12ダイカスト M30×2超硬5枚刃 有効20 水溶性(20倍)
そこでクレーム内容ですが、ねじの入り口付近の谷に切粉がタップの背中でおしつけたように付き、エアーでは飛びません。500個程全数確認して10個NGでした。勿論使用機械も変更しましたが、だめでした。
気が付くところがありましたら、アドバイス願います。

 



673.Re: ねじたて後の切粉つまり

名前:なつお    日付:3月6日(木) 22時39分

さんさいさん こんばんは

小さな切粉が圧着したような感じでしょうか。
その切粉はおそらくタップが反転し、先端部の抜け際に小さい切粉が落ち込み、または切削液で押し流されて穴に入り込んだとき、反転するタップの逃げ面で押し付けられたと思われます(予想)。
超硬タップは溝がまっすぐですよね。細かい切粉が出ませんでしょうか。

ためしに切粉がつながる、ポイント(通し穴用)、スパイラル(止まり穴用)タップでためされたらいかがでしょうか。
量産のようですので、コーティングされたタップが長持ちすると思います。



674.Re: ねじたて後の切粉つまり

名前:さんさい    日付:3月7日(金) 7時43分

おはようございます。なつおさん。当方、長年ねじ切り穴あけをやっておりますが、今回のケース初めてでしたので、アドバイスお願いした次第です。
使用タップはヤマワ製の製作物です。OSGにポイントも、スパイラルも在庫がありましたので、次回量産までに手配したいと思います。うーん悩むな。両方購入出来ないし。加工物の形状は半分貫通です。とりあえずスパイラルを購入してみます。次回加工後に結果ご報告致します。



675.Re: ねじたて後の切粉つまり

名前:なつお    日付:3月7日(金) 22時4分

さんさいさん こんばんは

一般的にスパイラルタップは直径の1.5〜2倍迄ならトラブルは少ないですが、それ以上は深い場合は切粉詰まりが予想されますので、スパイラルでも深穴用がいいと思います。



702.Re: ねじたて後の切粉つまり

名前:さんさい    日付:4月10日(木) 15時10分

なつおさん。ご無沙汰しています。表題の件、無事解決しましたので、ご報告させていただきます。今回の使用タップは、OSGポイントタップM30×2 ハイスを購入し使ってみました。200個ゲージ検査をし、全てOKでしたのでそのまま量産に入りました。
貴重なアドバイスありがとうございました。
しかし、製作物の超硬タップ2本が無駄になりそうです。



704.Re: ねじたて後の切粉つまり

名前:なつお    日付:4月10日(木) 23時31分

さんさいさん こんばんは

安定した加工が出来たようで安心しました。

それからいい忘れましたが、アルミにタップを通す場合、切れ刃の切れ味が落ちてくると周囲を押し広げるように
ねじ加工します。常温になってからねじゲージの通で定期的に確認をしたほうがいいです。

御社規定の数量前にゲージの通が入らなくなったら「OH3」を使ったほうがいいと思います。

>しかし、製作物の超硬タップ2本が無駄になりそうです。
 私も何度か言われたことがありましたが、勉強代と考えたほうがいいと思います。

スポンサード リンク


                          前へ                     次へ

トップ初心者・中級者何でも質問箱1.皆さんの質問と回答1QA 161〜QA 170  

ブログパーツ
無料レンタル